大学生の年代に似合いやすいメンズアウターを紹介します。

大学生の年代に似合いやすいメンズアウターとは一体どんなものなのでしょうか。
下記にまとめてみましたので、コーデの参考にしてみてください。

インナーをオリジナルTシャツ 写真プリントをしたものだと考えると、
大学生の年代に似合いやすいメンズアウターとしては
カーディガン、ストールといったドレスライク気味でなおかつボディラインが出やすいものが挙げられます。
これらは基本細身に映りながらも男性的要素を感じさせるのがポイントです。

また、スタイリッシュさが感じられるボタンシャツ類もこの年代にはしっかり似合います。
こうした系統のアイテムを用いるならばハットを被ったりして、大人ならではの品格を演出するのも
良いでしょう。
この大学生年齢では大人びたファッションが似合うのが特徴的なんです。

加えて異性と接する機会も多くなるので自身の好みと人受けの良さのバランスを取り始める時期でもあります。
アクセサリーや小物を身に着けること考えるとあまりゴテゴテしたカラー、
デザインは避けたほうが良いかもしれません。

大学生の年代でのアウター選びで注意したいのは、あまりフェミニン過ぎないようにすること。
お洒落を意識しすぎると芯が細く見えるアイテムを多く選びがちなので、結果として女性的に
見えてしまう場合があります。

ユニセックスなイメージを与えやすいメンズボトムスを紹介します。

中性的なファッションで知られるユニセックススタイル。
同スタイルでは性別的なイメージが無いアイテムを使うことで”自分らしさ”が出せるのが特徴となっています。
今回はそうしたユニセックスなイメージを与えやすいメンズボトムスを紹介していきます。

ユニセックスなイメージを与えるメンズボトムスとしては以下のアイテムが挙げられます。
・ハーフパンツ系アイテム

素足を出すのもいいですが、レギンスなどアンダーを穿くと上品にまとまります。
女性的に感じたらシューズ、トップスにワイルドなミリタリー柄の物を加えるなどをして
男性的イメージでバランスを取りましょう。
・スウェット系アイテム

フィット感が魅力的なスウェット系アイテム。
ロングでもハーフでも良いですが、動的なイメージが強いアイテムですので
ここでは落ち着いた雰囲気にするために、色が爽やかで薄めの物をチョイスしてみるのがオススメ。
また、スウェット系アイテムは運動がしやすいのも魅力的です。

もちろん衣類は個人差で合う合わないが出てきますが、上記2つはその中でも無難と言える存在なので、
コーデの参考にしていただければ幸いです。

セクシーさが出やすいメンズボトムスを紹介します。

セクシーさが出やすいメンズボトス、一体どのようなアイテムがあるのでしょうか。
項目ごとにまとめてみました。
・スポーツ系ボトムス(スウェット系など)

セクシーさが出やすいメンズボトムスとしてはスポーツ系アイテムが挙げられます。
何故スポーツ系アイテムなのかというと、お尻のラインが出やすい、
フィット感が優れているといった要素があるため。

メンズのセクシーさをボトムスで表現するにはどうしても
前、そして後ろの肉付きを魅せなければいけません。
ですのでスポーツ系アイテムが適役というわけなんです。
・デニム系アイテム

一方こちらはラインがしっかり出にくいデニム系、先程のスポーツ系とはある種正反対です。
何故デニムアイテムはセクシーさに繋がるのか。

それは、デニムが持つ男性感にあります。
仕事用、そしてカジュアル用として世界中の人達に長年愛され続けてきた
デニム生地のボトムスは働く男性、所謂”ブルーカラー”の印象が強いのが特徴。
そして、そうした男臭さがファッションにおいてはセクシーさになり得ると言うわけなんです。

ただ、そのまま穿いてもスポーツ系アイテムのような魅力は得られないので
足首の部分をめくったり、穴空きのアイテムを使ったりハーフパンツにしたりなどの工夫をすることが大切です。

セクシーさが出やすいメンズトップスを紹介します。

セクシーさが出やすいメンズトップス、一体どんなものがあるのでしょうか。
各アイテムごとにまとめてみました。

・Vネックシャツ

胸元がTシャツよりも見えるVネックシャツ。
その品格のある肌の見せ方はセクシーな印象を与えます。
同じく品格をプラスできるネックレスと相性が良いのも見逃せません。
Vネックシャツを扱う際は”ドレススタイル”を参考にしてみるのをおすすめします。

・レイヤードシャツ

男性のセクシーさはただ肌を見せるだけでは生まれません。
その着用者の趣のある着こなしが男性的魅力を発揮するのです。
そのため、この場合にはレイヤードシャツも十分実用的。
所謂、重ね着系アイテムですがその奥行きが感じられる性質は
大人の魅力と言っても過言ではないくらいの味わい深さに繋がります。
若年層、中年層だけでなく年配の方も似合うのがこのアイテムの利点です。
・タイツ系などの肌が透けて見えるアイテム

こうしたアイテムは使い方が難しいですが、その分工夫しやすいのがポイント。
透けて見える部分は胸元よりも肩~腕周辺の方がオススメで、残りの部分は重ね着などをして
露出する部分を調整しましょう。
この場合は肉体をチラ見せするのがアイテムを上手く使うコツです。

ベストの選び方について紹介します。

ベストを購入する時、またはコーデで扱う際、一体どのようなものを選べば良いのでしょうか。
選び方のポイントをまとめてみました。
・ベストは体型に合ったものを選ぼう

ベストを選ぶ際はまず体型、及び体つきに合うという条件を満たしているかどうかがポイント。
他の衣類ならともかく、ベストは体にしっかりフィットすることが前提のアイテムなので
それが一番の優先事項になります。

もちろん、下に着る衣類などのことも考えないと、着用した際に意図した
見映えにならないこともあるので注意しましょう。
そして、次に柄、生地、厚さなどのことを考えて見ましょう。
ベストの厚みは横から見た時のシルエットに影響しますし、ベストの生地は雰囲気に、柄は見映えや
コーデのテーマに関係していきます。
加えて季節感を考えるならばダウンジャケットにするかどうかの選択肢も生まれてくるでしょう。

このように意外に考えることが多いベスト選びですが、これはベストならではの個性的な面が多いことによるもの。
そのためしっかり考えてコーデに選べば、他のアイテムに負けない魅力を感じさせてくれるはずです。

是非機会がありましたら、紹介した事柄を踏まえてベストをファッションに取り入れてみてくださいね。